株式会社三好木工 > アンティーク家具 > アンティーク家具  その他

アンティーク家具 (日々の出来事/納品事例など)

 

 

アンティーク家具 納品事例      ドールケース

 

探訪記録                                              その他

 

 

三好木工厳選のインテリア・家具情報・引き取り品・中古品を掲載しています。住宅家具・オフィスーデスク・書棚・ロッカー・ファイリングキャビネット・会議テーブル等、必要なものがありましたらご連絡をお待ちしております。

 

昔の家具の彫刻-1

注文家具・彫刻部分 試し彫

家具の椅子の笠木・前脚・背柱・テーブル貫部分の試作の荒彫りです。

全て、日本の彫り物師が製作したものです。

 

 

 

西洋のデザインが基本にありますが、日本の彫刻は彫が深く今の海外で製作した(インドネシアなど)ものより深みがあります。

 

 

 

注文家具・彫刻部分 試し彫

クラシカルなアームチェア

クラシカルなダイ二ングに使うアームチェア

本体木部:ブナ材カラーウレタン塗装仕上げ 艶出し

  座面を本革張り。

 背面をアクリル5mm/厚透明板曲げ加工Wパイピング仕様

 脚部キャップ スチールクロームメッキ仕上げ

工場家具検査風景
工場家具検査風景   工場家具検査風景    

世田谷区成城 I邸

世田谷区成城 I邸
世田谷区成城 I邸   世田谷区成城 I邸   世田谷区成城 I邸
世田谷区成城 I邸        
閑静な住宅街ですが改修工事をしている家が目立つ

 M邸 既存家具改修工事  扉に耐震用金物など

地震で内部の物が壊れたり、飛び出さないように改修しました。

 内容ー耐震ラッチ 市販のもの取り付け。

     引手を施錠できるように取替え。

     ガラスに飛散フィルムを現場で張る。

     棚板が地震の時に飛び出さないように加工。

昔の家具-1

昔の家具-1
1940~1960代頃の主にアメリカで大量生産され家具ですが、手作りの暖かさがあります。デザイナーも作り手もおおらかだったのかも知れません。
 

木 象嵌

象嵌
<テーブル天板面に象嵌を入れる>

 甲板TOP 天然木バーズアイメープル材突板練付け、木口無垢挽板はり、着色ポリウレタン塗装仕上げ。

木象嵌入れー黒い部分はローズゥッド材無垢 濃い茶色部分はマホガ二ー材無垢 薄い茶色部分はカバサクラ材無垢を入れています。

 

昔の彫刻-2

左写真:オーダーの彫刻:まず糸ノコでレリーフを切り取る
 

 

 

下写真:クラシックな脚部:

 

 

 日本の職人が製作した家具使う彫刻日本の職人が製作した家具使う彫刻

 

昔の木製彫刻(試作)ー1

日本の職人が製作した家具使う彫刻
左写真ーオーダー彫刻(手彫):
 

 

 

下写真:

 

 

 

日本の職人が製作した家具使う彫刻

クラシック家具製作 事例 改修中

安楽椅子張替え後
安楽椅子張替え後   安楽椅子張替え前   安楽椅子張替え前
安楽椅子張替え前        

彫刻の入ったクラシックな家具製作

 

 

 

 

改修中

倉俣史郎
倉俣史郎
 

 テーブル 天板 表面部分 塗装硬度試験用器具 

注文家具・彫刻部分 試し彫注文家具・彫刻部分 試し彫

天板表面部分の塗装硬度を測る器具を自社で製作してみました。棚板や引出などの強度は、専門機関に行かないと試験できませんが、この程度でしたら自社で試すことができます。この試験でどうのこうのというわけではありませんが、既製品や外国製品など大変勉強になります。Hという硬度表示3H4Hと硬度が上がります。

 ※テーブルTOP面をキズがつきにくくするために表面を(硬度を上げる)硬くする事を、お客様より指示されますがあまりお勧めしておりません。

 表面を硬くすると傷がつくとガラスにひびが入るようにキズがつきそこを直すのが困難になります。高級な家具でしたら、こまめにメンテしていくほうが適していると思います。キズがついても塗り替えができる(キズを直せる)塗料が最適だと考えます。

 

 塗装の種類

塗装の種類はたくさんありますが、自然の塗料をのぞき石油を原料(資源高騰)としたものが多いので、既製品は、薄く塗り硬度が高い仕上りが多い。当社はエコポリウレタン樹脂塗装をしています。目止め・着色剤・など全て4☆を使用しています。※合板・接着剤も4☆です。

 

 

お問い合わせはこちら

株式会社三好木工 工場内<工具ケースの中の家具を作る道具たち>

<家具を作るのになくてはならない道具類>

特注オ―ダーメイド家具は、道具までもオーダーメイド

オーダーメイド家具は工作道具まで、作る職人が自分で加工して道具を作り家具製作に取り組みます。特にカンナ・ノミ等は、刃物ゃ台を特殊な加工面に適するように道具を作り直します。

手作りの道具たち
手作りの道具たち   手作りの道具たち    

 

製品のクレームの現状(このテーブルは当社の製作ではありませんが)

メラミン化粧板既製品テーブルのクレーム
<オフィスのお客様打ち合わせ用テーブルTOPの問題>
 写真で判るように、天板にギラギラと模様の様にまだらになっているところがあります。これは、手の油(手垢)とおもわれます。お客様より汚れが目立つとのご指摘がありました。当社では、以前はこの様なご指摘はありませんでしたが、近頃よくあります。

 

 メラミン化粧板は汚れが目立つのでしょうか?

 汚れが落ちにくいのでしょうか?

 

 

 

メラミン化粧板既製品テーブルのクレーム メラミン化粧板既製品テーブルのクレーム

 

アンティーク家具 納品事例      ドールケース

 

探訪記録                                              その他

 

        banner_estimate.jpg              

 

bannerform2.png